MENU

e-powerさんの商談リアルレポートです!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

 

e-powerさんの商談リアルレポートです!

契約した日時

2017年8月

商談エリア

福島県
年齢層 50代男性
グレード ノートe-power
車両からの値引き 15万円 ※最新のノート 値引きはこちら
メーカーオプション カーナビ・有料のボディカラー・他
オプション総額 55万円
オプションからの値引き 約8万円
納車費用 カット
車庫証明 13,500円
無料サービス ガソリン満タンでの納車
下取り車 H21年式 ムーヴ (走行距離 3万キロ)
ディーラーの下取り提示額 23万円
愛車の売却価格 28万円
愛車の売却先

車買取比較サイト

 
 

 

 

付き合いのある日産店で見積もりを作成しました。

 

初回の値引き額は5万円だった。

 

ノートe-power以外に興味はなかったが、他車種も検討中と伝えると本体値引きは10万円になった。

 

2回目の交渉の時にアクアと迷っていると切り出すと、本体値引き13万円にあがった。

 

数日後、3回目の交渉に向かった。

 

営業マンから「今お乗りのムーヴを下取りに出してくれれば、値引き額を15万円にします」と言われましたが、買取り専門で査定してみると、23→28万円になったのでそちらへ売却。

 

そこで、値引き額が15万円になったら買うと押してみると営業マンも納得してくれた。

 


 

 

 

 

車体本体からの値引き額はごく標準的な成果で、用品からの値引きも55万円も購入していることから10万円は欲しいところです。

 

あと細かいところを言うと車庫証明の代行費用です。

 

交渉してもどうしてもカットしてくれないのであれば自己取得すれば節約できます。

 

 

あと、欲しいクルマを最初からノート1本に絞って交渉に臨むと十分な成果が得られない可能性が高いです。

 

本命はノートであってもあえて伏せておくのです。

 

ライバルのアクア、フィット等と競合させるべきだったように思う。

 


 

 

 

愛車の価値を知ってから日産ディーラーへ行って下さい!



 日産店へ行く時には焦ってはいけません!!

 なんで?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。



 まずはじめに!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!